CA125検査

CA125検査

腫瘍マーカーCA125とは

CA125は、卵巣がんを調べるマーカーとして、最も利用されています。

CA125が上昇するガンとして卵巣がん、子宮体がん、卵管がん、子宮頚部腺がん、子宮肉腫などが知られています。

また、数値が上昇するものとしてその他に、子宮内膜症、良性卵巣腫瘍などの良性疾患で高くなることが知られています。

また、月経や妊娠などホルモンの変動により、CA125の測定値は変動することが知られています。

CA125が主に反応する病気

卵巣がん、子宮体がん、卵管がん、子宮頚部腺がん、子宮内膜症、良性卵巣腫瘍

CA125の基準値

35.0ng / ml 以下

CA125検査ができる検査キット

女性用がん総合検査リスクチェック
女性用がん総合検査リスクチェックチェック
【検査項目】
CA125、CA19-9、CEA

CA125と併せて消化器系のがんや、女性がかかりやすいすい臓がんの検査ができます。

胃がん+女性がんリスクチェック
胃がん+女性がんリスクチェック
【検査項目】
CA125、CEA、ペプシノゲン

CA125と併せて消化器系のがんや、胃がんのリスクがチェックできます。

がんリスクチェッカー
女性用がん総合検査リスクチェック
男性用がん総合検査リスクチェック
胃がん+女性がんリスクチェック
胃がん+男性がんリスクチェック
胃がんリスクチェック
ピロリ菌検査キット
糖尿病+生活習慣病セルフチェック
メタボリックシンドローム&生活習慣病セルフチェック
B型C型肝炎セルフチェック