腫瘍マーカー検査

腫瘍マーカー検査

腫瘍マーカーってなに?

がんには多くの種類がありますが、中には腫瘍(しゅよう)マーカーと呼ばれる、そのがんに特徴的な物質を産生するものがあります。そのような物質のうち、体液中(主として血液中)で測定可能なものが、いわゆる「腫瘍マーカー」として臨床検査の場で使われています。

腫瘍マーカー(しゅようマーカー)とは、正常細胞でほとんど産出されず、腫瘍細胞特異的に産出される物質、または腫瘍細胞が生体内にあることによって産出される物質と定義されています。

一般に腫瘍マーカー(しゅようマーカー)はがん以外の病気でも異常値をとることがあり、臓器特異性(臓器を特定すること)に弱いので、最終的な診断には医師による診察や他の臨床検査等による総合的な判断が必要となります。

※ペプシノーゲン検査、ピロリ菌検査は腫瘍マーカー検査ではありません。

腫瘍マーカー検査【検査項目】

※気になる検査項目をクリックすると詳細をご覧いただけます。

【腫瘍マーカー検査キット】商品一覧

がんリスクチェッカー
がんリスクチェッカー

【価格】10,584円(税込)

【検査項目】p53抗体、CEA

【検査キットの特徴】
がんの早期発見に役立ちます。幅広くがんを見つけるので、現在特に心配なところはないが、がん検査を受けてみたいという方にお勧めのキットです。

男性用がん総合検査リスクチェック

男性用がん総合検査キット

【価格】9,720円(税込)

【検査項目】PSA、CEA、AFP

【検査キットの特徴】
男性特有の「前立腺がん」と合わせて消化器系のがん、男性がかかりやすいといわれている肝臓がんの検査ができるキットです。

女性用がん総合検査リスクチェック

女性用がん総合検査キット

【価格】9,720円(税込)

【検査項目】CA125、CA19-9、CEA

【検査キットの特徴】
女性特有のがん「子宮がん、卵巣がん」や消化器系のがんと合わせて、女性がかかりやすいといわれているすい臓がんの検査ができるキットです。

胃がん+男性がんリスクチェック

胃がん+男性がん検査キット

【価格】9,720円(税込)

【検査項目】PSA、CEA、ペプシノゲン

【検査キットの特徴】
男性特有の「前立腺がん」と合わせて消化器系のがん、ペプシノーゲン検査で胃がんのリスクを検査できるキットです。

胃がん+女性がんリスクチェック

胃がん+女性がん検査キット

【価格】9,720円(税込)

【検査項目】CA125、CA19-9、ペプシノーゲン

【検査キットの特徴】
女性特有のがん「子宮がん、卵巣がん」や消化器系のがんと合わせて、ペプシノーゲン検査で胃がんのリスクを検査できるキットです。

ピロリ菌検査キット

ピロリ菌検査キット

【価格】7,128円(税込)

【検査項目】ピロリ菌検査

【検査キットの特徴】
ピロリ菌の有無で胃がんのリスクは5倍以上。潰瘍の原因にもなるピロリ菌の有無を検査できます。※腫瘍マーカーの検査ではありません。

胃がんリスクチェックABC分類

胃がんリスクチェック(ABC分類)

【価格】9,720円(税込)

【検査項目】ピロリ菌、ペプシノゲン、ABC検診

【検査キットの特徴】
ピロリ菌とペプシノーゲン(胃粘膜の委縮度)を検査し、その組み合わせにより胃がんのリスクを検査するキットです。※腫瘍マーカーの検査ではありません。

がんリスクチェッカー
女性用がん総合検査リスクチェック
男性用がん総合検査リスクチェック
胃がん+女性がんリスクチェック
胃がん+男性がんリスクチェック
胃がんリスクチェック
ピロリ菌検査キット
糖尿病+生活習慣病セルフチェック
メタボリックシンドローム&生活習慣病セルフチェック
B型C型肝炎セルフチェック