気が付きにくい肝臓がんの初期症状。その原因は飲酒よりも、〇〇だった!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
肝臓がんの原因は飲酒よりも肝炎

数ある臓器の中でも、特に丈夫だと言われているのが肝臓。

しかし、丈夫であるがゆえ、なんらかの病気が発症していたとしても、症状が現れにくいという難点があります。

もちろん、それは「肝臓がん」も例外ではありません。

がんの腫瘍が少しできたくらいでは、特に体の異変を感じることはないのです。

その理由は、肝臓に知覚神経が存在しないからです。

そのため、痛みを感じることなく、がんの進行をそのまま見過ごしてしまいます。

 

「じゃあ、肝臓がんには症状がないっていうこと?」と疑問に思う方もいるでしょう。

しかし、そういうわけではありません。

当然ながら、肝臓がんにも初期症状は存在します。

今回は、その初期症状と肝臓がんの原因の約90%を占めている「肝炎ウイルス」についてご説明していきましょう。

 

肝臓がんの初期症状は、気が付きにくい?

一般的に肝臓がんの初期症状は、以下のようなものが挙げられます。

  • 全身がダルい
  • 食欲がない
  • 疲れやすくなった
  • 背中の痛み
  • 体重の減少
  • お腹が張っているような感覚
  • 手の平が赤い

このような症状が、慢性的に起きているようであれば、少し意識を変えてみる必要があるでしょう。

しかし、これらは日常生活でも起こりうる可能性が高いと言えます。

特に「食欲がない」「疲れやすくなった」などは、そのときの健康状態や年齢によって、普通に考えられることです。

この程度の症状が出たぐらいで、「もしかすると自分は肝臓がんなのかな?」と不安になる人はまずいませんよね。

つまり、肝臓がんの初期症状が起きはじめていたとしても、病院に行くきっかけにはならないと言えます。

そのため、別の角度から肝臓がんを発見していく方法が効果的だと言えるでしょう。

そのヒントとなるのが、「肝炎ウイルス」です。

では、肝炎ウイルスとは一体どういうものなのでしょうか?

早速見ていきましょう。

 

肝臓がんの原因の約90%を占めている「肝炎ウイルス」とは?

C型肝炎ウイルスやB型肝炎ウイルスといった言葉を聞いたことがあるのではないでしょうか?

これらの慢性的な肝炎から肝硬変に発展し、やがては肝臓がんを発症するとも言われています。

特にC型肝炎ウイルスの場合、肝臓がんの原因の約70%を占めています。

ちなみにB型肝炎ウイルスは、約20%ほど。

つまり、このC型肝炎ウイルスとB型肝炎ウイルスだけで、肝臓がんの約90%を占めているということです。

 

肝臓がんの初期症状が現れる前に肝炎検査を受けましょう

先ほど述べたように、肝炎ウイルスは肝臓がんの原因として、とても大きい割合を占めています。

つまり、肝炎ウイルスの段階でしっかり自己認識できていれば、肝臓がんのリスクも減らせるということです。

実際のところ、国内の肝炎ウイルス感染者は、推定で300万人以上(平成16年〜20年調査)いると言われていますが、肝臓は症状が出にくいためほとんどの方は自覚がありません。

しかし、この検査によって肝硬変や肝臓がんを未然に防げる可能性があるのであれば、悪化する前に検査を受けるのが得策ではないでしょうか?

実は、自治体や指定医療機関を利用すれば、肝炎ウイルス検査を無料で受けることができます。

国が「肝炎対策予算」に179億円(2017年度)を充てていることからも、その重要性がうかがえるはずです。

ただし、地域によっては一部負担の場合もあるので、一度お問い合わせしてみると良いでしょう。

 

【まとめ】肝臓がんに発展する前に、肝炎を食い止めよう

丈夫な臓器というのは、嬉しいことも多い反面、病気の発見を遅らせてしまうこともあります。

その代表格とも言えるのが、今回お話した肝臓がん。

この病気は、初期症状が現れにくいだけでなく、仮に症状が現れたとしても日常生活の中で起こりうる可能性が十分にあるため、気が付きにくいとも言われています。

しかし、だからと言って見過ごすわけにはいきません。

少しでも早く発見するために、肝炎の疑いがある方は、肝炎検査を利用してみましょう。

肝臓がんに発展する前に、肝炎を食い止めておくことが重要です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

自宅で自分で肝臓がんの検査ができる「男性用がん総合検査セルフチェック」

男性用ガン総合検査セルフチェックでは、男性特有のがんである前立腺がんと、消化器系がんに加えて、男性がかかりやすいといわれている肝臓がんを中心とした血液検査=腫瘍マーカー検査(CEA、PSA、AFP検査)ができます。


男性用がん総合検査セルフチェックのご購入はこちらから

SNSでもご購読できます。

がんリスクチェッカー
女性用がん総合検査リスクチェック
男性用がん総合検査リスクチェック
胃がん+女性がんリスクチェック
胃がん+男性がんリスクチェック
胃がんリスクチェック
ピロリ菌検査キット
糖尿病+生活習慣病セルフチェック
メタボリックシンドローム&生活習慣病セルフチェック
B型C型肝炎セルフチェック