• お知らせ
  • 今なら送料無料!その他決済手数料無料!
    平日16時までのご注文で即日発送!

お得なセット商品 ご利用者様のお声 がん検査 生活習慣病検査
特に女性に多いといわれるすい臓がん。喫煙や飲酒、糖分の過剰摂取が原因といわれております。

すい臓がんってどんな病気?

すい臓がんは初期症状がなく、進行が早いがんといわれております。そのため、発見された時にはすでに進行・転移が始まっており、手遅れになるケースが多いといわれております。治療できる割合はおよそ3割で、他の7割は放射線や化学治療で進行を遅らせるのがやっとの現状です。

また、すい臓がんの死亡者数は、男性14,825人、女性14,004人の合計28,829人となっております。(平成23年度厚生労働省人口動態統計より)

すい臓がんの症状

他の多くのがんと同様、初期には症状はほとんど見られず、症状が出始めたころには進行しているケースがほとんどです。 ある程度進行すると、下記のような症状が見られます。

すい臓がんの原因

喫煙や飲酒など、すい臓への負担をかけるような生活習慣が大きく影響しており、糖分の過剰摂取も大きな原因として考えられます。

また、他のがん等と同じように動物性脂肪やたんぱく質などの取りすぎや、野菜不足などもすい臓がん発生の原因として考えられます。

すい臓がんに反応する腫瘍マーカー

CEA、CA19-9

上記の腫瘍マーカーが検査できる検査キット

Copyright (c) since2013 irimajiri create co.ltd All Rights Reserved.