• お知らせ
  • 今なら送料無料!その他決済手数料無料!
    平日16時までのご注文で即日発送!

お得なセット商品 ご利用者様のお声 がん検査 生活習慣病検査

肺がんってどんな病気?

肺がんは現在、日本で最も多いがんで、平成23年度の気管、気管支及び肺がんでの死亡者数は男性50,782人人、女性19,511人の合計70,293人となっております。
(平成23年度厚生労働省人口動態統計より)

肺がんとは肺から発生したがんの総称で大きく分けて「小細胞がん」と「非小細胞がん(腺がん、大細胞がん、扁平上皮がん)」の二つに分けることができ、治療の方法が異なります。

肺がんは高齢になればなるほど、そのリスクは高まります。また、肺がんは進行が早く、転移もしやすいため特に注意が必要です。

肺がんの症状

肺がんの原因

肺がんの原因として最も関連が高いと考えられているのが喫煙です。喫煙者は非喫煙者に比べて、約4~5倍も肺がんで死亡する人が多いとの統計も取られております。

また、その他近年ではアスベスト(石綿)や大気汚染など、周囲の環境が原因になるとも考えられています。

肺がんに反応する腫瘍マーカー

CEA

上記の腫瘍マーカーが検査できる検査キット