がんになる前に知っておきたい保険会社の「がん保険」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「がん保険に入りたいけど、いろいろありすぎて分からない」という方はきっと多いと思います。

保険会社が多いだけでなく、各会社からいろんな保険商品が誕生しているので、すべてを比べるのはなかなか大変です。

しかし、人気の保険を知っておけば、選択肢を少なくすることができます。

今回は、がん保険を販売している6社から人気がある商品をご紹介していきます。

加入するかしないかは別として、とりあえず知っておくだけでも損はしないので、参考にしてください。

  1. アクサダイレクト生命「がん終身」
  2. アクサダイレクト生命「がん定期」
  3. オリックス生命「Believe(ビリーブ)」
  4. SBI損保「自由診療タイプ」
  5. 楽天生命「ガン診断プラス」
  6. チューリッヒ生命「終身ガン治療保険プレミアム」
  7. 朝日生命「スマイルセブン」

 

アクサダイレクト生命「がん終身」

「保険料が一生涯上がりません」という謳い文句でおなじみのアクサダイレクト生命。

8年連続世界No.1の保険ブランドです。

その中でも特に人気なのが、この「がん終身」という商品。

 

「がん終身」の特徴

  • すべてのがんに対応
  • 初期・中期・末期は問わない
  • がんと診断されたら最大200万円の一時金
  • がんの三大治療「手術」「放射線治療」「抗がん剤治療」にすべて対応
  • 保険金支払いまでの対応が早い。(2017年3月平均)

 

アクサダイレクト生命「がん定期」

先ほどと同じくアクサダイレクト生命の「がん定期」という商品です。

「がん終身」は一生涯にわたって保証したいという方におすすめですが、こちらの「がん定期」は一定期間の保証に重点を置いています。

そのため、「がん終身」と比べて保険料はかかりません。

 

「がん定期」の特徴

  • 保険の適用期間が決まっている(更新制)
  • すべてのがんに対応
  • がんと診断されたら最大200万円の一時金
  • 先進医療費もカバー(該当する治療のみ)

 

オリックス生命「Believe(ビリーブ)」

ここ5年間で契約件数が2倍に増えているオリックス生命。

その中でも人気なのが「Believe(ビリーブ)」です。

「別冊宝島2529 よい保険・悪い保険 徹底見直し編」のがん保険部門で3年連続1位を記録しています。

 

「Believe(ビリーブ)」の特徴

  • がん初回診断一時金100万円
  • がん治療による入院を開始したら給付金50万円
  • お手頃な保険料でがんを一生涯サポート
  • 給付金に支払い回数の上限がない
  • 先進医療を通算2000万円まで保証
  • 退院時に一時金をお支払い

 

SBI損保「自由診療タイプ」

SBI損保は、「SBIホールディングス」と「あいおいニッセイ同和損害保険」「ソフトバンクグループ」の共同出資により設立されたダイレクト損害保険会社です。

損害保険会社なのに生命保険を扱っているのは意外かもしれませんが、この保険ならがん治療による自己負担額が実質ゼロ円になります。

 

「自由診療タイプ」の特徴

  • 入院でも通院でも、がん治療にかかった費用を実費保証
  • 先進医療や自由診療の実費分をカバー
  • 保険期間は5年更新
  • がん診断給付金100万円
  • 通院治療費は最大1,000万円まで補償

 

楽天生命「ガン診断プラス」

楽天という名前が付いていますが、会社自体は別のものです。

ちなみに以前は、「楽天ゴールド会員限定にがん保険1年分プレゼント」というキャンペーンもやっていました。

 

「ガン診断プラス」の特徴

  • 再発しても1年に1回、通算5回まで一時金が受け取れる
  • 保険料が一生涯変わらない
  • 先進医療による治療を受けたときは、通算2,000万円まで保障

 

チューリッヒ生命「終身ガン治療保険プレミアム」

「価格.com」の保険アワードで2017年度版で、通販部門と対面部門の両方が第1位を獲得。

2016年の契約件数をもとにして算出しています。

 

「終身ガン治療保険プレミアム」

  • 放射線、抗がん剤治療等を受けられたとき、月々の治療費を回数無制限で保障
  • 高額な先進医療も通算2,000万円を限度に保障
  • 診断一時金や入院・手術など、必要な保障を自由に組み合わせられる

 

朝日生命「スマイルセブン」

がん以外も幅広くカバーしてくれるのが、朝日生命の「スマイルセブン」。

七大疾病と呼ばれる、急性心筋梗塞(拡張型心筋症)、脳卒中(脳動脈瘤)、糖尿病、慢性腎不全、肝硬変、高血圧性疾患の七つの疾病が対象です。

 

「スマイルセブン」の特徴

  • 七大疾病をカバーしてくれる
  • 「トータルタイプ」「一時金タイプ」「抗がん剤・放射線治療保証タイプ」に別れる
  • 七大疾病診断給付金入院給付金日額100万円

 

アフラック「新 生きるためのがん保険Days」

あひるのCMでおなじみのアフラック。

名前の知名度でいえば、トップクラスだと言えます。

 

「新 生きるためのがん保険Days」の特徴

  • 初めてがんと診断されたら一時金100万円
  • 入院や通院を日数無制限で保証
  • 手術や放射線治療、抗がん剤治療もしっかり保証
  • 個人のニーズに合わせて特約を追加できる

 

 

【まとめ】がん保険の内容を知っておくだけでも不安は軽減される

今回は人気のがん保険をいくつかご紹介しました。

若い方などは、「自分にはまだ早い」と思ってしまうでしょうが、がん保険の内容や仕組みだけでも知っておくと不安は少しでも軽減されます。

また、若いうちは保険料が1000以下のものも多いので、資料だけ見てみるのもありだと思います。

中年層〜高齢層は、今後のことを考えて、一度検討してみるのも良いのではないでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

自宅で自分で手軽にがん検査ができるデメカル検査キット

忙しくてなかなかがん検診などに行く機会がない・・・

そんな方におすすめなのが「デメカル血液検査キット」です。デメカルは日本で初めて組み合わせ医療機器として厚生労働省より承認を得た検査キット。

その検査精度も医療機関と同等のものですので安心です。

中でも一番人気商品の「がんリスクチェッカー」は早期がんの発見にも役立ち、幅広い範囲のがん検査ができるので、初めての方にもおすすめです。

がんの早期治療は早期発見から。是非この機会のご利用ください。


がんリスクチェッカーの詳細を見る

SNSでもご購読できます。

がんリスクチェッカー
女性用がん総合検査リスクチェック
男性用がん総合検査リスクチェック
胃がん+女性がんリスクチェック
胃がん+男性がんリスクチェック
胃がんリスクチェック
ピロリ菌検査キット
糖尿病+生活習慣病セルフチェック
メタボリックシンドローム&生活習慣病セルフチェック
B型C型肝炎セルフチェック